« やっぱり | Main | 適性 »

2004.01.22

メイン・イベント

続いてクラシコ。
ブラジルはクルゼイロのバックス陣+大坊主アレックスに、
ファビオ・ホッケンバック、ダニエウ・カルヴァーリョ、
エレガントなドゥドゥ(来年柏戦で見られるんだねー)、
ジエゴ+ホビーニョのサントス・コンビに、
コリチーバのマルセウらが前に並ぶ、ってな布陣。
アルゼンチンはテベス、クレメンテ・ロドリゲスらのボカ連中、
プラス、リーベルといういつもの連合軍。
っても、アルゼンチン好きじゃないんで実はよく知らない。
もちろん、サヴィオラやダレッサンドロ、解説によると、
何やらもめてるらしいカベラギあたりは不在なわけで、
チームとしては6割ぐらい?
まぁそれはカカーやアドリアーノ、
ヒカルド・オリヴェイラなんかがいない
ブラジルも同じなんだけど。

結論から言うと、
デカ男マルセウ君がダメダメ。決定機外しまくり。
まぁ、途中からあの結末は予測できたので、
ある意味驚きはなかったんだけど、
やっぱりブラジルは、デカ男君ってダメなのか?
あとカフーの後を継ぐと言われてる?マイコン。
ちょっとアタマ悪そうだなー。今イチ。
それとホビーニョを早々に下げたのは“え?”だった。

五輪南米予選決勝リーグ ブラジル 0-1 アルゼンチン

|

« やっぱり | Main | 適性 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メイン・イベント:

« やっぱり | Main | 適性 »