« 顔を | Main | 物わかりのよさ »

2004.02.06

怖いもの

夜、
公園横の、ほとんど人通りのない道を歩いていたら、
目の前の、見通しの悪いT字路から、
気味の悪いうめき声を上げていきなり、
巨大なクレーン車が、こっちに曲がってきて怖かった。
いや、怖かったといっても、
轢かれそうになったから、とか、そういうことじゃなくて、
純粋に襲いかかられそうで怖かったのだった。
もしかしたら”怖い”の生涯ベスト7・第3位に入るかもしれない。

第2位は、どこかの寺で見た、
ぽっかり顔が欠けて空洞になっている仏像。

第1位は、昔、ボーイ・スカウト222団のキャンプで、
山にテントを張ってその疲れで熟睡してたところ、
突然、夜中に叩き起こされて、
「強盗殺人で指名手配中の犯人が、
この山に逃げ込んだらしい」と、
これまた藪から棒に報告されたこと。

まぁ若い隊長以下、まだ学生だった?リーダーたちの、
大がかり&バカやろうなドッキリ企画だった(よう?なんだ)けど、
街灯もない所に住んだことなどない小学生には結構応えて、
テントに戻ってからはガタガタ震えて寝た。

アレがいまだに第1位ですね。

|

« 顔を | Main | 物わかりのよさ »

Go ghost」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 怖いもの:

« 顔を | Main | 物わかりのよさ »