« 音楽を聴いて、終わったら、それは宙に消えてしまい、2度とつかむことはできない。 | Main | 黒沢清インタビュー »

2004.03.12

宵の口

牛らしく
反芻してをり
花粉飛ぶ

|

« 音楽を聴いて、終わったら、それは宙に消えてしまい、2度とつかむことはできない。 | Main | 黒沢清インタビュー »

Sack」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/289793

Listed below are links to weblogs that reference 宵の口:

« 音楽を聴いて、終わったら、それは宙に消えてしまい、2度とつかむことはできない。 | Main | 黒沢清インタビュー »