« 敵の希望を引き裂くゴールは常に美しい | Main | 人に背後を取られるのは嫌い »

2004.03.17

怖かったのは…

この件についてだが、
当日、出がけに、これの予告編を目にして、
そのことを、たまたまふと、公園で思い出し、
そこから、本家の“ネジが何本か外れている”天才、
フーパー先生に思いを馳せていたという、
まさにその時だったために、
ヘンな怖さにつながったんだと思う。後から考えると。

で、上記のそれだが、まぁハリウッドもんだから、
本家を大傑作たらしめているイカレ具合は期待薄だろう。たぶん。
そもそも予告編に目をやる原因となった劇中歌?、
エリザベス・フレイザーの歌う
「Song to the Siren」(PV鑑賞可)にしたって、
確かリンチが前に使ってたよなあ。
すでに2番煎じ。

雄叫ぶ本家「皮剥いだどー!」 
honke.gif

|

« 敵の希望を引き裂くゴールは常に美しい | Main | 人に背後を取られるのは嫌い »

Cinema」カテゴリの記事

Go ghost」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 怖かったのは…:

« 敵の希望を引き裂くゴールは常に美しい | Main | 人に背後を取られるのは嫌い »