« 実は | Main | 為せば成る »

2004.03.19

フニクリフニクラ

別にきっかけがあったわけではないのに、
その歌が頭ン中を回ってる。困った。

フニックリフニックラフニックリフニックラフニックリフニックラ…
と最後、ループしそうになる展開は誰が考えたんだろうか?
というか、フニクリフニクラって何だよ。 
ちょっと調べたら、ナポリ語らしいんだけど、
やっぱり意味不明だそう。おい。

imput 問題に関する、「いつか」って曲の歌詞@早川義夫

足りないのではなく、何かが多すぎるのだ。

|

« 実は | Main | 為せば成る »

Word」カテゴリの記事

Comments

イタリア語の「ケーブルカーで動く(のぼる)」がfunicolare(ふにこらーれ)だから、同じような意味じゃないかしらね。ナーポリ語は知らんのだけど、ラテン語ベースとすれば似てるところはあるだろうから。で、「ふにくり」、「ふにくら」、ってそれぞれ2人称と3人称(丁寧)の命令形かなあ? Stadioとかだと、だーい! ヴぁーい!とかよく言うですな。なもんで、「(ケーブルカーで)いこう、いこう」って訳はあってるのかしらね(笑)。

ぼくは、細野さんのふにくりふにくらがふにゃふにゃしてて好き。

Posted by: nessuno | 2004.03.19 17:10

おお、そーなんですか、というか、ほとんど振ってるような感じなんですが。

>ぼくは、細野さんのふにくりふにくらがふにゃふにゃしてて好き。
あははは。実は頭ン中を回ってるのは、幸宏のふにくりふにくらなのでした。ほぼ正解。

Posted by: 泡羽 | 2004.03.19 21:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フニクリフニクラ:

« 実は | Main | 為せば成る »