« ぽー | Main | 赤嘘鬼 »

2004.04.23

このところ

毎日2~3時間しか寝てないので、
幻覚を見る。

仕事先で、知人が来るのを待っていたのだが、
知人はなかなか現れず、
仕方なく、僕は部屋の中をぶらぶら歩き始めた。

待たされているのは、
簡単な間仕切りで分かたれている、3つの部屋の一室で、
間仕切りを取っ払ってしまえば、広大なスペースになり、
そこでイベントとかできそうだ。
その3つの部屋…パッと見回してみた限り誰もいない、
その一番端の部屋に僕はいた。
歩き始めたはいいが、
ここには公共の施設でよく見かけるような、
安手の長テーブルが1つあるだけで、
特に時間をつぶせそうな、本棚だの、
壁掛けのカレンダーだのといったものが一切ない。
部屋の天井は高く、間仕切りにも所々、
間が空いてるので、風通しはいい。
仕方なく、外でも見てるかと、大きな窓の方へ寄っていく。

その時、チラッと、
本当にチラッとだったが、
隣の部屋を誰かが横切ったのが見えた。

窓側に行くのはやめて、間仕切りの方に足を向け、
隣が覗ける隙間から、なぜか息を殺してそっと中を窺う。
…と、ほんの一瞬、
歩いている女性の横顔が視野に入った。
なにせ一瞬だったから、
どうしてと言われるとこっちも困るのだが、その女性は、
ちょうど風呂上がりのように、
バスタオルらしきものを頭に巻いている、ように見えた。
いや頭だけでなく、着ているものも同様のタオル地だったような。
何かマズイものを見てしまった気がして、
慌ててそこから身を離した。

実はそれ以上に困惑させられたのが、
ふと、どこかで見たなと思った女性の横顔だった。
忍び足で長テーブルの近くまで戻り、そして、
戻った途端に思い出したのだが、
それは、今まさに待ちぼうけを食らわされている知人の、
妹の顔に似ていた。

…って、幻覚じゃなくて夢だなそりゃ。

|

« ぽー | Main | 赤嘘鬼 »

Go ghost」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/481307

Listed below are links to weblogs that reference このところ:

« ぽー | Main | 赤嘘鬼 »