« Be Cool | Main | 続・写生大会といえば画板である。 »

2004.04.06

写生大会といえば画板である。

写生大会といっても、自分が、
そういうことをしに行く年ではとうにないし、
最近の子供にしろ、そんなこと今でもしているのか、
よくわからないのだけれど、
ともかく、写生大会といえば画板だ。
画板というのは、簡単に説明すると、
絵を描くための紙を置く台にする板で、
要するに長方形大型の下敷きということである。
板は、それほど厚くはなく、硬く、
しかし非常に軽かった覚えがある。
そして、対角線上の2つの隅に丸い穴が開いていて、
そこにひもを通し、そのひもを首からかける。
つまり立ったままでも、紙を水平~30度に固定して、
絵だの字だのを描き込むことができるわけだ。
あと今思い出したのだが、画板には、
天に、紙を止める大きいクリップがついていた。
たとえば風の強い日など、せっかく描き上げた作品が、
飛んでいってしまったりしないよう、
かなりバネの強い頑丈なクリップだった…と思うので、
画用紙を止めると、紙に痕が残ってしまって嫌だった。

ということで、
ここで、なぜ画板を持ち出してきたのかというと、
もちろん理由があるのだけれど、
上の文章を長々と書いてるうちに、
忘却してしまったのだった。

|

« Be Cool | Main | 続・写生大会といえば画板である。 »

Che」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写生大会といえば画板である。:

« Be Cool | Main | 続・写生大会といえば画板である。 »