« 時には柔軟すぎるほど | Main | 出先に »

2004.06.17

13、14の頃

学校を抜け出すと、
そこはすぐ、ただひたすらにだだっ広い、
殺風景な埠頭の空間で、
あまりにものひと気のなさに、
特に根拠もなくぽつんと、世界から取り残されたような、
そんな気分になることがあったのを、
ふと、思い出した。

industrial.gif

真っ当な世界から取り残されてる、って意味では、
今も大差ないかも。
まぁ“真っ当な世界”ってのが、あるとしての話だけれど。

|

« 時には柔軟すぎるほど | Main | 出先に »

Futbol」カテゴリの記事

Photo」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/786215

Listed below are links to weblogs that reference 13、14の頃:

« 時には柔軟すぎるほど | Main | 出先に »