« 去年は | Main | 流れ »

2004.06.05

バスター

このところ、一緒に夕食を取る時間があれば、
小学生とキートンの短編を少しずつ。
昨日は「ゴルフ狂の夢」と「案山子」だった。
で、何がツボなのかはよくわかんないんだけど、
小学生たち大ウケ。特に「案山子」の、
後に「海底王キートン」でも似たようなのが出てくる、
“家庭内ものぐさ自動装置”にはゲタゲタ笑い転げてた。

実を言うと、下の小学生の名前は、彼からもらった。
そう、“ばす子”である。…って、だがまかよ。
東方見聞録だな。あれ? 東方見聞録はまるこ・ぽーろ?
(暗記いいかげん。でも名前をもらったのはホント)
ともかく、それぐらいバスターが好きなわけだけど、
喩えて言うなら、ロリコン・チャーリーより、
女に泣かされてもバスター、な感じだろうか。
何が喩えられてるのか自分にも果てしなく謎だけど。
まぁ、「ピカソよりピカビア」(@足穂)、みたいなもんと、
とらえてもらえればこれ幸いかにゃあと。

|

« 去年は | Main | 流れ »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バスター:

« 去年は | Main | 流れ »