« 嘘じゃなく | Main | 劇的 »

2004.07.11

いやもう

コパ。時には半分崩れ落ちていて、
慌てて“もう1度”したりもするんだけれど。

とりあえず9日朝に登場したセレソン・ブラジレイラの話を少々。
まぁ筋金インテリスタな方が、
「あんなだるそうなの見たのは久しぶり」との、
アドリアーノ君はともかくも、
アレックスうーん、ヘナトとドゥドゥありゃりゃ、
代わったジエゴも“ホビーニョいないから?”てな感じ。
グスタボ・ネリィがちょっと頑張ってたのと、
ヒカルド・オリヴェイラを久しぶりに見て、
いいシュート1本打ったな、みたいなところか。
もっとも初戦のぶらじう人たちはいつもそんなもんだけど。

チリのヴァレンシエラって、雰囲気が、
往時のアラン・シモンセン(デンマーク)に似ていて、
ちょっと目が引かれた。

あとはヴァグネル・ラヴのバカ話。
緊張感が薄い試合でも、
ああいうのがあるからスカパーは見る気になる。

copa america 2004 Group C ブラジウ 1-0 チリ  

|

« 嘘じゃなく | Main | 劇的 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いやもう:

« 嘘じゃなく | Main | 劇的 »