« そういうことなら。 | Main | 梶山が »

2004.09.04

今ごろ、なんだけど、

種村さんが亡くなった。

まぁ昔は、今と違ってソースが少なかったわけで、
自分ら(彼からすれば)子供ぐらいの世代は、
ドイツ・ルートの“そこらへん”といえば、
誰もが種村さんの本から知識を得ていた。

そう、パラケルススもヤーコブ・ベーメも山師カリオストロ伯爵も、
グスタフ・ルネ・ホッケもE.T.A.ホフマンもザッヘル・マゾッホも、
カスパール・ハウザーや、仏人だけどジェラール・ド・ネルヴァル、
そういやダダのリヒャルト・ヒュルゼンベックまで、
適当に思い出した順だけど、“そこらへん”の人の魅力は全部、
種村さんから教えてもらったのだった。

新聞に載ってた池内紀さんの追悼に、
陶四郎こと種村さんの句が紹介されてた。

こら空を剥がすな空の裏も空

とってもいい句だと思う。

|

« そういうことなら。 | Main | 梶山が »

Book」カテゴリの記事

News」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今ごろ、なんだけど、:

« そういうことなら。 | Main | 梶山が »