« Folhas secas | Main | あんずボー »

2004.09.27

Folhas secas・続き

カーニバルといえば、在日ブラジウ人のコミュニティでは、
本国のその時期に合わせて会場を借り、
大勢人が集まって夜通し踊り明かす、というのが、
恒例行事らしいんだけれど、
昔、今のまだ32倍ぐらい体力があった頃に、
当時の友人に誘われて、1度だけ行ったことがある。
何せ夜通しだから、まず夜型じゃないと途中で眠くなるし、
踊り明かし、に必ずしもついてく必要はないけれど、
体力もそこそこないと厳しい。今じゃ173%ムリ。
そういや、9時とか10時とか、
会場に到着した時間からそう経たないうちに、
たまたまジーコが来て、日系人の友だちに頼んで、
一緒に写真を撮ってもらったりもした。
ジーコは日本で初優勝した頃だったか…('92?'93?)
ただ、一緒に撮影、なんて習慣があまりないもんで、
写真自体はどっか行方不明になってるな。とほほ。
朝の4時ごろ会場を出て、時間をつぶしてから、
家に帰った覚えが。ま、そういうお祭りもあるってことで。

よく知られてるように、外国人コミュニティには、
おのおの独自の情報網が築かれてて、
それは結束の固いブラジウ人コミュニティも同様。
例えば来日ミュージシャンなんかも、
そりゃカエターノやジウベウト・ジウら、
国際的著名人クラスは別だけど、
ほぼ内部だけで回ってるような、
“来日のお知らせ”もあったり。
ギリェルミ・ジ・ブリート御大や、ポルテーラのモナルコ、
マンゲイラ直系のネルソン・サルジェント、
ショーロ音楽のデオ・ヒアンやエヴァンドロあたりも、
その流れで教えてもらったり、自分たちで気がついて、
見に行ったはずである。

で、某所で行われたサンバ・カーニバルだけど、
当然、公的な告知というよりは、
そういう情報網から仕入れたって人も多かっただろう。
金を払う楽しみしかない、ってことは絶対ないわけで、
誰でも来られる、要するにタダってのはいいことだと思う。
まぁ昨日の場合は、苦笑付きだったんだろうけど、
それも人生。

(「Folhas secas(枯葉)」は、とても好きな、
ギリェルミとネルソン・カヴァキーニョの美曲)

|

« Folhas secas | Main | あんずボー »

Oto」カテゴリの記事

Event」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Folhas secas・続き:

« Folhas secas | Main | あんずボー »