« あんずボー | Main | はたと膝を打つ »

2004.09.29

肯定とか否定とか、また無関心とも別なもの@デュシャン

ついでにTVと言えばもう1つ。
朝、新聞の番組欄を見た時に、
「タイトルが途轍もなくウンコだし、
どうせNHKでしかないからなあ…とは思うものの、
いちおうどんなのかは見ておこうか」と思いながら、
結局そのまま、丸っきり忘れ去っていたのだけれど、
メシ時に食卓に行ったら、たまたまそれが点いてて、
「ああ、これこれ」と思い出したという、
この番組を先週の金曜に観た。

10~20代の頃、そのへそ曲がり親父(と、
もう一人の快楽親父(ピカビア))に長いこと、
興奮させられ続けた者にとっては、予想通りというか、
とりたてて目新しい話はなかったのだけれど、
へそ曲がり親父のコレクションをするにあたって、
実はいくつかの美術館が競合していて、
新興で売りのないフィラデルフィア美術館は、
他の有力美術館より長い展示期間を提示することで、
本人の承諾を得たという、その話は面白かった。

日本でも一昨年だっけか、
国立の美術館が独立法人化されて、
今じゃ竹橋の美術館あたりが、
「クリムトも琳派だ!」なんて、いかにも代理店臭プンプンの、
CMをバンバン打ってたりするのだけど、
美術館ってのも大変なんだなあ、と。
そういや、そこらへんの苦労について、
埼玉県U市の某美術館で働いてるサッカーのコーチに、
聞き込んだことがあったのを思い出した。
そうそう、この映画の話から入ったんだ。
忘れてた。というか、すぐ忘れ去る昭和生まれ枯れすすき。

|

« あんずボー | Main | はたと膝を打つ »

Art」カテゴリの記事

Cinema」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 肯定とか否定とか、また無関心とも別なもの@デュシャン:

« あんずボー | Main | はたと膝を打つ »