« 悪夢 | Main | かたや »

2004.10.13

少なくとも、

自分たちより強い所との一か八か勝負でなければ、
そもそも燃えないタチではあるし、
正直、今日の相手は、すでに相手足り得る存在ではないと、
思ってたりもしてたので、
当然ながら予想は“楽勝”だったし、
よって、
“負けられない”、なんて願望めいた気持ちはさらさらなく、
あったのはただ、“負けるわけがない”確定事項というか、
むしろ結果が“楽勝”でなければ、
そんな出来しか示せないこと自体、恥なのでは?などと、
思ってたわけで。

ようやく、血沸き肉踊ってきたのは、
↓ここから。

engacho.gif

エンジンかかるのに、時間かかりすぎ。

…なんだけど、
いつぞやの熊谷のVゴール(予言)同様、
左CKに「あー、これで終わりだわ」と言って、あっ、と思った途端、
ホントに終わりになってしまった。

タクシーとかつかまらなくて、
仕方なくダッシュして遠方の火事を見に行ったら、
現場に着いた時には鎮火してしまってたような、
“良かったな”と“おい”との入り混じった、微妙な気分。

|

« 悪夢 | Main | かたや »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少なくとも、:

« 悪夢 | Main | かたや »