« あたりでは2 | Main | 重油注入 »

2004.10.04

カゼだしアメだし

1日ゆっくりして、アメの中散歩に行ったりもしたけど、
あとはU-20代表の準決、クマ監督得意の大作戦を見る。
頭が死んでるんで、っていつも死んでるけど、
今日の試合についてのたまってみる2、3の感想。

この世代のキモは、
兵藤であることに間違いはないんだけれど、
その兵藤の超バッド・コンディションが、
苦戦のまず大きな原因じゃないのかと。
ケガあがりの上に体調も悪きゃなぁ…
監督も承知でムリに使ってるんだろうけどさぁ。
それと兵藤にとって、もひとつ不運なのが、
周知の通りの、梶山の不在だろう。
梶山がいればそこでキープができるから、
兵藤も自由に動けるってもんで。
で、兵藤が生きてないとFWも死んでしまうわけだし。

しかしカタールは強かった。
今日は確かに守備陣の頑張りに尽きると思います。
(あと、カレンが献身的に働いてただけに、
モリモトどうすんだよ…の決断が最高に楽しめた。
いかにもクマなタイミングだったけど)

苔口最強アタッカー説ほか大いに納得。

AFCユース選手権大会 準々決勝 日本 0-0 カタール

|

« あたりでは2 | Main | 重油注入 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カゼだしアメだし:

« あたりでは2 | Main | 重油注入 »