« ありふれた | Main | 真理 »

2004.11.26

木暮のあのコロコロが

入ってたらなぁ…

デカイ奴らにあれだけ守られちゃあ、さすがに辛いか。
でもパラグアイ戦よりもさらに、
勝てるチャンスの大きな試合だった。
早い時間に点を取って、打ち合いに持ち込めてれば、
そりゃ大敗の可能性だって等しくあったにせよ、
どう転ぶかわからない展開だったと思う。
相手はアレほどまでにツメの甘いチームだったんだし。

いやグレのコロコロじゃなくても、
ヒカルド2本のどっちかが、ポンと入ってれば…

初勝点。そして1次リーグ敗退。

誰よりも悔しいのは本人たちだろうし、
この悔しさを糧に、としか、言える言葉がない。

それにしてもやっぱり初戦。
逃した魚はホント大きかった。
あれが、今の日本代表の、
いっぱいいっぱいのところだったにしても。

悔しいなあ…

フットサル世界選手権大会 グループC 日本 1-1 アメ公

|

« ありふれた | Main | 真理 »

Futsal」カテゴリの記事

Comments

DANNAR曰く、昨日の総合体育館に、その木暮さんが居たそうです。
もう帰国していたんですね。

Posted by: とみぃ | 2004.11.28 00:43

もう次に向けて、ってことでしょうね。
できたこととできなかったことは、
誰しもやっぱり自分が一番感じてるでしょうから。

Posted by: 泡羽 | 2004.11.28 01:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 木暮のあのコロコロが:

« ありふれた | Main | 真理 »