« 鳥に餌やる | Main | 週末の楽しみ?が »

2004.12.01

学芸会

ってことで、話は土曜に戻るんだけど、
この日、上娘の劇の時に、
準主役級の意地悪魔女役をやったSちゃん(男)が、
意外な怪演を見せ、会場内の拍手をさらった。

このSちゃん。実は昔からかなり変わってた子で、
保育園の卒園アルバム(だっけか?)で、
将来何になりたいか聞かれて、他の子たちが、
スポーツ選手だの○○屋さん(店)だのと答えてる中、
一人「おたまじゃくし」と書いて気を吐き、
当時も個人的には注目株だった。

そもそも、そういう子ってめったにいないしな、
…とか思ってると、他にもいるんだよそういうのが。

次娘のクラスに、蹴球部でも一緒のS(男)ってのがいて
(何だかSばっかだな)、そう言えば、
彼女らの遠征試合とかたまに付いてく時にも、
一人超然と独自の行動を見せたりするんで、
ひそかに気になってたこともあったんだけど、忘れてた。
次娘の説明によると、
学校の音楽のクラスで、
“自分の大好きな曲を皆に聴いてもらう”という授業があり、
その時Sの選んだのが、
「月の砂漠」だったそう。
何でも、音楽室の空気がどよーんと淀んで、
何ともいえない重いムードに包まれたらしい。
最高。

まぁ、どっちの御両親も知ってはいるんだけれど、
親はそう変わってるような人には見えず、
ごくごく普通の感じである…てのがまた、
コクがあるところだったりする。
ともかく、なぜだかわからないけど、
そういう子が、とっても好きなのだった。

|

« 鳥に餌やる | Main | 週末の楽しみ?が »

Onion opinion」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学芸会:

« 鳥に餌やる | Main | 週末の楽しみ?が »