« ということでこちらへ | Main | 続・死ぬのはいつも他人 »

2005.01.17

死ぬのはいつも他人

まぁ、この煮ても焼いても食えない偏屈じじい、
じゃなくて巨匠には、
これまでも結構な時間引っ張り回されてきたんで、
個人的に特別行くつもりはなかったんだけど、
昨夜からじゃんじゃん雨が降ってる上、
試合のつぶれたYも少し興味を示したんで、
ならしょうがねえかと軽い運動、
ウォーキングってやつですか?、を兼ねて横浜へ。
そりゃ腐れ縁には違いないし、
どうせ雨じゃあすることもないし。

…ってな程度の憎まれ口くらいじゃ、
このトンデモ親父には勝てないんすけどね。
それに、“創造”だの、“芸術”だの、“外出”だの、
“交流”だの、“社会的価値”だの、もちろん“美術館”だの、
そんなことを嫌って口にするイヤミが、
またやたらと「いいこと言いやがんだよこれが」なわけで。

rrose_seravy

白南準のビデオ・アートなんかも久しぶりに見た。
伊藤高志やリプチンスキーはどうしてんだろう。

|

« ということでこちらへ | Main | 続・死ぬのはいつも他人 »

Art」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 死ぬのはいつも他人:

« ということでこちらへ | Main | 続・死ぬのはいつも他人 »