« 先生退団 | Main | 今日もこちらへ »

2005.01.29

ショーロ

というブラジルの音楽が好きで、
前にもちろっと書いたけど、
デオ・ヒアンやエヴァンドロといった、
その筋のミュージシャンのコンサートをよく見に行った。
(もうどちらも亡くなってしまったけれど)
…と、ここまでが前段。

ところで、
今の仕事場にクラシック音楽にとても詳しい人がいて、
その人は仕事はプロで、
少なからず波長が合ったりもするんだけど、
かといってこっちに関していや、
特に仕事がプロってわけじゃなく、
もちろんクラシック音楽なんてのも全然詳しくないので、
まぁ何というか、高嶺の人なんだけど、
休み時間になるとよく、
目を閉じて、CDを聴いてたりするのだった。

で、先日。やっぱり目を閉じてたので、
どうせこっちにはわかりゃしないだろうけど、
どんなCDを聴いてんのかジャケットを見てみたら、
↓こんなのだった。
choros

おお、ショーロだ。
しかもクラシックのことは知らないけど、
ヴィラ・ロボスなら知ってる。ブラジルの作曲家だ。へぇ。
何でもこれを出してるASVってレーベルは、
南米のクラシックに強いらしい…とか何とか、
せっかく彼女がしてくれた説明よく聞いてなかったけど。

それならってんで、
翌日↓こいつを持ってった。
Pixinguinha

さっそく休み時間に目を閉じて聴いてくれたらしく、
案の定、気に入ってくれたみたいだ。
それもかなり。

となりゃ、次(来週)持ってくのは、
↓これかな、とか考えてる。
jacob

こっからズブズブ引きずり込み。笑。

|

« 先生退団 | Main | 今日もこちらへ »

Oto」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/2704994

Listed below are links to weblogs that reference ショーロ:

« 先生退団 | Main | 今日もこちらへ »