« 先生退団 | Main | 今日もこちらへ »

2005.01.29

ショーロ

というブラジルの音楽が好きで、
前にもちろっと書いたけど、
デオ・ヒアンやエヴァンドロといった、
その筋のミュージシャンのコンサートをよく見に行った。
(もうどちらも亡くなってしまったけれど)
…と、ここまでが前段。

ところで、
今の仕事場にクラシック音楽にとても詳しい人がいて、
その人は仕事はプロで、
少なからず波長が合ったりもするんだけど、
かといってこっちに関していや、
特に仕事がプロってわけじゃなく、
もちろんクラシック音楽なんてのも全然詳しくないので、
まぁ何というか、高嶺の人なんだけど、
休み時間になるとよく、
目を閉じて、CDを聴いてたりするのだった。

で、先日。やっぱり目を閉じてたので、
どうせこっちにはわかりゃしないだろうけど、
どんなCDを聴いてんのかジャケットを見てみたら、
↓こんなのだった。
choros

おお、ショーロだ。
しかもクラシックのことは知らないけど、
ヴィラ・ロボスなら知ってる。ブラジルの作曲家だ。へぇ。
何でもこれを出してるASVってレーベルは、
南米のクラシックに強いらしい…とか何とか、
せっかく彼女がしてくれた説明よく聞いてなかったけど。

それならってんで、
翌日↓こいつを持ってった。
Pixinguinha

さっそく休み時間に目を閉じて聴いてくれたらしく、
案の定、気に入ってくれたみたいだ。
それもかなり。

となりゃ、次(来週)持ってくのは、
↓これかな、とか考えてる。
jacob

こっからズブズブ引きずり込み。笑。

|

« 先生退団 | Main | 今日もこちらへ »

Oto」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ショーロ:

« 先生退団 | Main | 今日もこちらへ »