« 深夜 | Main | 自分の決めた »

2005.01.12

出迎え

最近の仕事先から一方通行の道路を隔てて真ん前に、
中程度ぐらいな規模の消防署があるのだけれど、
朝の11時ごろ、その道を歩いて仕事に行こうとしたら、
消防署の前に全署員がキチンと整列して立っている。
いや、立ってるだけならいいんだけど、
全員が顔を上げ、真っ直ぐな目をしてこっちを見てる。
“こいつは困ったことになってるぞ”と思い、
そういうときの常として、いったん帰って出直すことに決め、
なるべくワザとらしく見えないようゆっくり踵を返したら、
道の向こうから、紺赤の半纏を着た町内会の頭領御一行が、
早足で歩いてきてるのが見えた。
以後のやり取りによればどうも遅刻気味だったらしい。

いつ梯子に乗るかとしばらくワクワクして見てたのだけれど、
お互い向かい合って年初の挨拶を交わして終わりだった。
まあ、梯子も一方通行の道じゃできないだろうし。
ちょっとがっかりして帰った。

|

« 深夜 | Main | 自分の決めた »

Happenings」カテゴリの記事

Comments

帰ったんかい!

Posted by: 浜田雅功 | 2005.01.13 00:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出迎え:

« 深夜 | Main | 自分の決めた »