« 檸檬 | Main | で、祟り目 »

2005.02.04

弱り目に祟り目

そんなわけで、
インフルエンザのヘヴィさというのは、
かつて香港で字面通りぶち倒され、
かなり最低な状況に陥ったこともあるため、
まぁ経験済みというか、
すでに見た顔、ではあったのだけれど、
今回腹立たしいのは、
例えばよく言われるところの体の節々が痛いのだけれど、
特にどこと言われると、球の蹴り過ぎで、
ふだんも少しばかり痛いかなぁ、と思ってた左ヒザの内側。
そこがもう一番ギンギンに痛むわけである、って、
関係ねーだろがインフルエンザにお前は。
あと、急に寝たきり親父になったせいか何かは、
知らないけど、足が攣る攣る、
ふだんは攣ることなんかないんだけど、
こっちがこういう有り様な時に限って足元見やがって、
何て野郎だこいつは、
ってどいつだこいつってふざけやがって。

しかし、それがまた“祟り目”ではないのである。

続く(というか、一気に書く根性がなかった…)

|

« 檸檬 | Main | で、祟り目 »

Doubt」カテゴリの記事

Happenings」カテゴリの記事

Comments

で、本当に大丈夫なんすか?ご家族ともども。

まじめに心配です。ここんところの記事が記事だけに・・・・。

レモン自爆テロ!?

Posted by: socio napoletano | 2005.02.04 19:02

私も心配です。送った件に関しては、回復してからゆっくりで全然構わないです。

Posted by: とみぃ | 2005.02.04 20:48

すみません。ご心配をおかけしちゃったみたいなんですが、とりあえず復帰しましたんで。
実は去年、家族ン中では私だけやってなかったもんで、ちょっとなめてましたすみません(半泣)。

>送った件に関しては
そう言っていただけると有り難いというか、いつまで経ってもやりません(苦笑)…なんでできるだけ早くやります。

>レモン自爆テロ!?
いやホントは、
「その檸檬の冷たさはたとえようもなくよかった」
あたりを引っぱるつもりだったんすが、つい自分も知らない本心が(笑)。

Posted by: 泡羽 | 2005.02.05 19:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 弱り目に祟り目:

« 檸檬 | Main | で、祟り目 »