« それにしてもあそこで、 | Main | 和田公園 »

2005.06.11

初戦、開催国と。

当然格上を自覚するホーム・チームが、
最初はフルに圧力をかけてきて、
「でかい!はやい!うまい!」
一体何点取られるのかみたいな感じもあったのだけれど、
その脅威が最後まで続かないところが、
やっぱり若さなんだろうなぁ。
1点返してからは、明らかに空気変わったし。

まぁ「勝ち」は欲張りすぎにしても、
負けなくてもいい試合ではあったと思う。
それでも 1-2 は想定内なんだろう。
プランニングのミスというよりは、場数とメンタルの問題。
とりあえず西川に感謝だね。
1-3 とか 2-4 とかだと後が苦しかったし。

あと感じたのは、
オシムっ子たちの良さ。
それと、ポジション的にはそうなんだろうけど、
家長や本田という向こうっ気君たちを、
交代で下げちゃうのは惜しすぎるんだよなぁ…

それにしても向こうの7番は反則だった。
後半結構消えてたりするふまじめさもとっても好みだ。笑。

だいたい欧州のチームが、
アフリカ系を3人以上入れるのは反則だし、
特にカナメのポジションに2人以上使うのも反則だし、
ホーム・チームに反則乱発されちゃあやっぱり難しいか。ちぇ。

World Youth オランダ2005 Group A 日本 1-2 オランダ 

|

« それにしてもあそこで、 | Main | 和田公園 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初戦、開催国と。:

« それにしてもあそこで、 | Main | 和田公園 »