« 女の子たちの話は異様に盛り上がって | Main | 1日に »

2005.06.16

兵藤…

AFCユース選手権時に続いて辛いなぁ。
まぁケガもあったわけだけど、
“やっぱり進路が間違ってた”とか、
合唱されてしまいそうな出来。
あんなもんじゃないだろうになぁ。

兵藤が良ければ前半で相手をコロせていた。
平山もそうだけど、
日本の場合、やっぱり真っつぐプロに進むしかない?

家長とオシムっ子の2人で取った点には満足。
またクマ、家長代えちゃったけどさ。
ともかくまぁ、オーストラリアには勝たないとと、
目標は明快になったわけだし、
いつもの通り、ギリギリで予選を通過してもらいましょう。

前半だけの梶山はまだ7分ぐらい。
もっとも、7分ぐらいの調子にしてはバッチグー(古語)だった。
凄いチェイスもあったし。笑。

それにしてもこいつら、
やっぱりボール扱いはハンパじゃなくうまいよなぁ。
特に流れてくる球の押さえ方には溜息が何度も。

World Youth オランダ2005 Group A 日本 1-1 ベナン

|

« 女の子たちの話は異様に盛り上がって | Main | 1日に »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 兵藤…:

« 女の子たちの話は異様に盛り上がって | Main | 1日に »