« 黄金カード | Main | ああ… »

2005.06.21

ボランチな少女たち

カテゴリーが何日も続けて
“Futbol”ばかりになっちゃうけど、
まぁいいや、たまには。
…ってんで、日曜の話。

この日は関東女子大会の都予選があって、
渋谷駅近くの学校での試合を、
昼前から見に行ってたわけなんだけど、
まぁ関係者が出た3決は無事勝利の4-0に終わり、
どっかの国のワールド・ユース・チームのように、
本大会進出を3つ目のイスでようやく確保、
で、後は野となれ山となれ、と、
昼メシのおむすびタイムに入った関係者たちを尻目に、
続いての決勝も観戦したのだった。

ま、常連の本命と対抗の、
いつもながらの戦いなのだけれど、
初めてじっくり見て、
おおっと思わされたのが本命の方。
縦に並んだボランチ2枚(35と32)に、
もうハナッから目を奪われてしまった。
ボールへの絡み方やパスの散らし方、
前への飛び出しやシュートのタイミングなど、
センスが頭抜けて素晴らしい。そのうえ運動量がある。
そりゃ本命だけあって、FWも右のウィングも、
また2人よりはやや落ちるもののもう一人のMFも、
確かに印象的ではあったんだけど、
あくまでその2人が核になってることは、
見てすぐにわかる。
結局ゲームも、ゴールの上ギリギリに放たれた、
…ってところもすごいんだけど、
32の思い切りのいいミドルが決勝点になった。

後半、32と35は前後にポジションを代えてきたりして、
いや、そんな2枚がハンドル握ってるなんて、
そりゃ強いわな。
だって前で使わないんだよ。ゼイタクこの上ないというか。
(と思ったら、後で聞いたところによると、
監督さんはやはり前で使いたいことは使いたいらしい)
個人的には、あの子たちがボランチってところに、
“今のガキの球蹴りってのは何ちゅうレベルなんだ”と、
度肝を抜かれたわけなのだった。

スコアこそ1-0であったものの、
シュート数でいえば35-3ぐらいでその日は本命が圧勝。
しかし、ホントに現場は凄い事になってると思う。
自分がボヤボヤしてて見逃してるだけなんだけど。苦笑。

ha_chichu

|

« 黄金カード | Main | ああ… »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボランチな少女たち:

« 黄金カード | Main | ああ… »