« 一万尺 | Main | 何よりだなあ »

2005.06.02

さらに記憶をほじくってみる

と、企画終了直前だった、
ウナセラ・ディ・トーキョー展覧会にも、
駆け足で行ってきたのだったそういえば。
いやウナセラ・ディ・トーキョーといっても、
宮川泰&ザ・ピーナッツじゃなくて、写真展の方。
桑原甲子雄&アラーキーのラヴ・ユー・トーキョー・コンビを始め、
下町っ子濱谷浩や師岡宏次など7人の東京写真。
いかんせん駆け足で、ってところが情けないんだけど、
まぁいろいろあって。これでも。

una

ウナセラディ、ってのは、黄昏ということなのだそう。
個人的に黄昏は嫌いではなく、
黄昏を志向する東京ってのも悪いもんじゃない。
ただ、想像してたより特別懐古趣味的には感じなかった。

それでも。
妙にグッと来たのが都電の写真。
年端もいかない頃、銀座でよく乗ったような気がするよ都電。
銀座から魚籃坂の方まで行けたような覚えだってあるよ都電。
でも、そんな路線あったのかよ。
何か自分で記憶作ってる怖れも。笑。

セルフ・サーヴィス・レプリカント?

|

« 一万尺 | Main | 何よりだなあ »

Art」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/4384339

Listed below are links to weblogs that reference さらに記憶をほじくってみる:

« 一万尺 | Main | 何よりだなあ »