« 長靴を吐いた俺 | Main | 休みを取って、 »

2005.07.27

漢字造語機関

知ってる人には別に今さらな話なんだろうけれど、
中国には漢字の造語の専門機関があって、
1日平均3語、1年間でだいたい1000語、
の造語を作ってるのだそうである。

例えば“コンピューター”を「電腦」とかするのにも、
何せ高い税金を使ってやってる(←想像)専門機関なわけだから、
パッと見て意味がわかるよう、かといって難解にならないよう、
たぶんに考えオチみたいなことも細心に避けながら、
血の汗流し涙も拭かず考えに考え抜いて発表してるのだろう。

日本だったら簡単で、
とりあえずカタカナで“コンピューター”とするだけ。
それを考えると、造語の労力の大変さがよくわかる。
だって漢字しかないんだもんなぁ。
1日平均3語じゃ世の中に追いついてもいけてないだろうし。
そりゃ繁体を簡体にでもしなきゃ、やってらんねえだろう。

でもまあ、そんな中華事情は話のポイントではなくて、
問題はその造語機関。
そこにとても興味があるのだった。
誰か知り合いで勤めてる人がいたりしないだろうか。

|

« 長靴を吐いた俺 | Main | 休みを取って、 »

Word」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 漢字造語機関:

« 長靴を吐いた俺 | Main | 休みを取って、 »