« いやそりゃもうギャーギャー | Main | 負けられない相手 »

2005.07.16

審判難題

寝坊9時20分起床。
9時30分駒沢第一球技場関東少女大会都予選決勝T故即出発。
汗濁9時40分頃駒沢着。

で、試合だけど、
奇しくも初戦から同じ区同士の、
それも前に書いたことのあるこの地区No.1チームと、
ぶつかることになってしまい、
何たるクジ運の悪さ?による1回戦敗退を、
半ば覚悟はしていたのだけれど、
それでも実際にはなかなか粘っこいゲームを展開、
相手の調子の悪さも相俟って、
後半途中まで0-0のガップリ四つ、
これはもしかしたらPK戦まで行くか?…な状態になった。

ところがねぇ。
そこでPK戦ならぬPKの判定が出ちゃうわけだよ。
プレーとしては、ボールを蹴ろうとした足が
アフター気味に相手の足にぶつかってしまったもので、
確かに厳密に言えばファウルだし、
そこはPA内だったから、笛を吹いたらPKしかないだろう。
でも、もちろんのことながら、
悪意のあるプレーでは全然なかったし、
見ていて“えっ、笛?”と思ったのが正直なところ。

それまでハンドを2度ばかり見落としてはいたものの、
いい試合だったんだけどねぇ…
その後は当然のようにもう1点食らって、0-2で負け。
いや、負けたことをどうこう言ってるんじゃないんだよ。
というか、そもそも不運な組み合わせと覚悟してたんだし、
実際、技術の上に体力的にも差があって、
どう贔屓目に見たって“もしかしたら勝てた”試合でもなかったし、
仮にPK戦まで行ったとしてもやられただろうし。

でもPKねぇ…

いや、プロならわかるんだけどさあ…。
ああいうどっちに転ぶか、な小学生のゲームで、
四角四面に判断するってのが、さすが日本の審判道だよなあ。
JリーグもJFLも小学生も、
審判を見てて感じることが変わらないからなぁ。

観戦後。
すぐ隣の体育館で関東リーグが始まってたので、
ちょっとだけ見て帰った。駒沢は贅沢。

|

« いやそりゃもうギャーギャー | Main | 負けられない相手 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 審判難題:

« いやそりゃもうギャーギャー | Main | 負けられない相手 »