« モニター | Main | ポップ・グループ »

2005.08.31

二度あることは仏の顔もぴりりと辛い

学校へ行ってた頃、
“亨”という名前の先生がいて、
どういう先生かというと、
「まぁお前らも若いから、
授業中に競馬放送聞いてようが(土曜日)、
トイレで下級生カツアゲしてようが、
図工室でヤバ目の商売してようが(薬だけは御法度)、
校舎の屋上で楽しく異性交遊してようが、
何してたって構わないけどな、
ただ1つ。俺の名前だけは書き間違えるなよ。
もし、万に一つでもそんな常識外れをするような奴がいたら、
もちろん学校から叩き出すからな」
というような、稀に見る人格者な方だったのだけれど、
学校を出てからン十年経ったこの前、
たまたま客のお偉いさんに“亨”という名前の人がいて、
それがまた、“享”となってたのをうっかり見逃してしまい、
とっても偉いことになってしまってクビになった。

まるで、
下腹部は痣萎える罠の如しだ。
意味わかんないけど。

|

« モニター | Main | ポップ・グループ »

Ahorism」カテゴリの記事

Word」カテゴリの記事

Happenings」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二度あることは仏の顔もぴりりと辛い:

« モニター | Main | ポップ・グループ »