« 思わず笑っちまうぜ蝦煎餅 | Main | 宴 »

2005.10.07

いつか読書する日

「運命じゃない人」は割と封切り直後に観たんだよ。
監督の才気が迸る、ってな感じで、
笑う笑う、な場面も多い。
でも何て言うかな、
劇場から外に出た途端、
中身がすぐ散ってしまったというか、
心には全く残らなかった。そういう作りなんだけど。

ラク日に観た「いつか読書する日」はその真逆。
地味な映画。というより不器用極まりない映画。
ハッキリ言って最後の“事故”のシークエンスは、
そこまでの流れを台無しにしかねないほどにいらないし、
個人的にはその前のベッド・シーンだっていらない。
でも何て言うか。
馬鹿みたいに丹念に撮られた毎朝の牛乳配達とか、
気持ちに焼きつく。
キャストの“格”が違うってのも、そりゃあるけど。

おばさんの“走り”にここまで目を引かれるってのも、
そうはないだろうな。
田中裕子凄し。
すでに日本ではかなり頭抜けた存在になっている。

関係ないけど、“槐多”って名前はなぁ…
村山塊多かよ。笑。

|

« 思わず笑っちまうぜ蝦煎餅 | Main | 宴 »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いつか読書する日:

« 思わず笑っちまうぜ蝦煎餅 | Main | 宴 »