« 朝メシ時 | Main | 逝世10周年 »

2005.12.09

続き

そういえば書こうと思って忘れたまま、
放っときっぱなしになってたんだけど、
この日の、
「2時間走って急いで帰宅し汗を流してから銀座へ」
の続きを、今ふと思い出して。苦笑。

銀座へは、こいつを見に行ったのだった。
最終日ぎりぎり。
いっつも、および、どんなことでも、
締め切りぎりぎりにならないと動けないというのは、
果たして大人としてどうなのかと。

とはいえ、
'93年に世田谷美術館であった「パラレル・ヴィジョン」展に、
人生それまで見てきた美術展が束になってかかっても、
かなわないと断言できるほどの衝撃を受けた身としては、
たとえ、象徴主義だの表現主義だの超現実主義だの、
そこらへんの主義はスルーできても、
この過剰なエネルギー展をスルーすることは、
どだい許されない話なのだった。

art_brut

1階には大好きなクレパンやらラミレスやらダーガーやらが、
ばんばんばん、と。
ただ、一番目を引かれたのは、
炭坑夫ルサージュの細かい細かい装飾画だったけど。

lesage

あまり他人の感じがしない松本国三の大作があったし、
そういえば、ゾネンシュターンの作品なんかもあった。

(系統の絵はここで見ること可能っす。興味があればぜひ)

|

« 朝メシ時 | Main | 逝世10周年 »

Art」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続き:

« 朝メシ時 | Main | 逝世10周年 »