« 黄金世代 | Main | 野洲の »

2006.01.08

蹴り始め

例年よりは遅め、
遅刻はいつもながらに、の12時~4時フル・コート。

親父たちの間では審判が不足気味、というので、
ミニ・ゲーム15分で回しながら、
同時に主・副審の実習も。

副審時に、
即ゴール・キックのような弾丸シュート・ミスのボールも、
コーナー・フラッグまで全力疾走して旗を振れ、
などと真顔でボケかまされたり。

それよか、
15分で回すってのは辛すぎ。
いや15分なのが問題なんじゃなくて、
間の休みがズブズブになってなくなってたり?するんで。

えーと、右SBをやった時、
調子こいて遠目から狙ったミドルをミスって、
そのまま自分の上がった穴からカウンター食らい、
結果CBがハンドを取られて点まで取られたのは内緒だ。

明日はまた仕事。

|

« 黄金世代 | Main | 野洲の »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蹴り始め:

« 黄金世代 | Main | 野洲の »