« 協会 | Main | 意味不明 »

2006.02.18

職業には絶対的に貴賤有り

昨夜の朝日大新聞様内の窪田晴男コラムで、
初めて知った人もさぞかし多いと思うのだけれど、
2001年から、こんな法律が勝手に施行されていて、
経過措置である猶予期間がこの3月に切れ、
4月1日から全面的に運用されることになっているらしい。
つまり、
2001年前に製造された、
電子楽器、レコードプレイヤー、テープレコーダー等の録音機材、
アンプ、ターンテーブル、音響機器の売買が、
4月1日以降一切禁止の運びになると、
そういうお役所のツータツなわけである。

窪田コラムではフェンダーローズ(エレピ)や、
オールドニーブ(アメリカで今でも莫大な修理費を費やしてまで、
使い続けてるスタジオが幾つもある名ミキシング・コンソール)が、
挙げられていたけど、
例えばトーンホイール使用のハモンド・オルガンみたいな逸品も、
もう2度と買ったり売ったりできないわけである。
…って、マニアとかはまだしも、
素人が考えてもミュージシャン商売あがったりじゃねえか。

自分とこの権益は死んでも守るものの、
たかだか音楽ごときに関しては、失業者が出たり、
その結果しょぼくさびれていくことになっても致し方ないと。
さすが頭のいい人たちは考えることが違うというか。
いったい何の仕事してんでしょうね、彼らって。

地名を勝手に変えたりするのも同じ発想だけどね。
ま、しょせん賤業だからしょうがねえか。

|

« 協会 | Main | 意味不明 »

News」カテゴリの記事

Comments

本当、知らなかったというか

ふせてたんじゃねーかよー

アナログ電子楽器と、それをしっかりと現世の財産として残そうと努力している職人を、この国から消しさるってことは

もうこの音色はこの国にはいらないってことか

もーやだ亡命だ亡命

俺のローズ88と共に
下敷きになって死ぬ位重たいが

Posted by: socio napoletano | 2006.02.21 at 00:16

いやー、あたりの音楽家さんたちにしろ、
早い人で2月上旬だったとのことっすよ。
知ったのは(苦笑)。

キーワードは“安全性”、だそうで。
てめえらが安全じゃないものだらけにしてるくせに、大笑いなんですが。

Posted by: 泡羽 | 2006.02.21 at 00:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/8755654

Listed below are links to weblogs that reference 職業には絶対的に貴賤有り:

« 協会 | Main | 意味不明 »