« レイ・バレット | Main | スイングしなくても意味あるね »

2006.02.22

全国茶蘭放研究会

の皆さん、こんにちわ。
すっかり2年越しになってしまいましたけど、
昨日ですね、梅原猛さんという哲学者さんの、
文章を読んでたらですね、

(前略)…その他「みやげ」「まろうど」「みじめ」「しっかり」「しんどい」「ちゃらんぽらん」などのような日本語では由来を説明できない言葉も、アイヌ語では容易に説明される。

という、
寝てないけど目のさめるような部分に出くわしたので、
ここにご報告する次第であります。

すなわち「茶蘭放乱」はですね、
ちゃらんぽらんどころか、
縄文語の伝統を今に受け継ぐ、
由緒正しき言葉だったのです。

いやすごい。
何がって、
ちゃらんぽらんって言葉が一番残ってる、ってところが。

|

« レイ・バレット | Main | スイングしなくても意味あるね »

Word」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/8784389

Listed below are links to weblogs that reference 全国茶蘭放研究会:

« レイ・バレット | Main | スイングしなくても意味あるね »