« 空き地に梅 | Main | 代理店商法 »

2006.03.11

重傷事故

昼。
運もお日柄もよく、
切羽詰まった人たちを、
鼻の差でかわしてあわよくばポン、
まで行ってたのに、なのに、
が呼び水だったのか、
夜。
“悪政再開発計画”で閉鎖の、
某人工芝での球蹴りで瀕死の、
重傷。

被害箇所は急所。

負け気味ゲームにイライラした、
185cmフランス父兄に至近距離で、
球を思い切り蹴られて、
本能的に跳んで逃げようとしたけれど、
避けきれずそいつが下腹部直撃。

それでもタマだったらまだ一時、
ですんだかもしれないものの、
上に跳んだのも不幸中の不幸だったのか、
ちょうど、
格闘技の試合で立ち技で相対している時、
ローキックが下腹部を掠めて、試合が中断、
することがあるけれど、
あれ。

あれ、
何てことないように見てたけど、
あれは痛い。

しかも、受傷箇所が以後も不可避的に、
擦れるため、要するに走れなくなり、
球蹴り的には戦闘力、
激減。

車に乗せてもらって帰った。
ブラザーになってるかも。ヘイ、メーン。

|

« 空き地に梅 | Main | 代理店商法 »

Futsal」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/9065317

Listed below are links to weblogs that reference 重傷事故:

« 空き地に梅 | Main | 代理店商法 »