« あの惨憺たる | Main | 竹中英太郎 »

2006.04.09

計画性の欠損

何の必然もなく、
行き当たりばったりに開始される割には、
特に意味もなく、
ズルズルと続けられている、
恒例行事、を多数有して行政改革が、
叫ばれてる今日この頃の我が家なのだけれど、
今年は“冷春”のせいか、

Mom

というよりは、

Saku

だった。

一方、
えんとりも、
3.5×2名のほかに、10×2名という初の試み。

Waiting

終了後、
前年とかは取って返してたところ、
幸運にも時間に余裕があり、
ならば風呂になぞ入っていくかと

Furo

してたら、
帰りが余裕どころの話ではなくなってしまった、
のも恒例行事。

ただ11時半すぎ着だと翌日が辛いよね。

|

« あの惨憺たる | Main | 竹中英太郎 »

Event」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 計画性の欠損:

« あの惨憺たる | Main | 竹中英太郎 »