« 曲のタイトルすら知らないのに | Main | 20th Century Boys »

2006.04.21

音に触る

いい映画だろうと想像はついていたけれど、
想像通りのいい映画だった。
(トレーラーのストリーミング
まぁ、わかっている人たちであるというのは、
ある意味わかっているわけで、
予定調和とも言われれば、返す言葉がないのだけれど。

自分が誰であり、
なりたいものに、実はすでになっている
…ことにふと気づく映画。

|

« 曲のタイトルすら知らないのに | Main | 20th Century Boys »

Oto」カテゴリの記事

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 音に触る:

« 曲のタイトルすら知らないのに | Main | 20th Century Boys »