« “しゃちほこばる”への欲望 | Main | カップ戦 »

2006.05.02

Television Personalities

Punk

今や存在が骨董的な?シングル盤。笑。
ちょっと片づけしてたら出てきた。
購入は四半世紀前(1980年? Rough Trade盤っす)。
確かシド・ヴィシャスの死んだのがその頃(うろ覚え)で、
どんな状況か知らないけどそんな状況の中、
A面の「PART-TIME PUNKS」みたいなセンスと、
曲の素晴らしくチープなコード進行、そして、
音程の、というかタガ自体外れてる演奏と歌とコーラス?に、
激しく心を揺さぶられたのだった。笑。
(「Click hear to hear song and watch chords!」のとこを、
クリックして出てくる再生ボタンを押したら歌が聞けるよ!)

ということで、さらにイントロが衝撃的で、
パート・タイマー以上にネジの緩んでる表題曲、
「Where's Bill Grundy Now?」は言うまでもなく、
(「Click hear to hear song and watch chords!」のとこを、
クリックして出てくる再生ボタンを押したら歌が聞けるよ!)

次かそのまた次かの、要するに忘れてる、
「I Know Where Syd Barrett Lives」 (邦題はたぶん
「シド・バレットはどこ?」だったような。苦笑)の盤まで買って、
バンドのレパートリーに載せてた暗い未成年時代。ア~ァ。
(最後まで聞いたら“ううう、うるせえんだよ!”が聞けるよ!)

|

« “しゃちほこばる”への欲望 | Main | カップ戦 »

Oto」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/9867936

Listed below are links to weblogs that reference Television Personalities:

« “しゃちほこばる”への欲望 | Main | カップ戦 »