« 初体験 | Main | ドイツ2006 その14 »

2006.06.18

ドイツ2006 その13

◆イラン 0-2 ポルトガル

ロナウド? 誰それ?…ってな感じで、
フィーゴさえ引き立て役に徹するぐらい、
ひたすらデコな試合だった。

というかシモンもっと早く出してよ。

イランはカリミがあれじゃ、
もうどうしようもない。
カエビやハシェミアンは頑張ってたけど。
最後はみんなでダエイを送ろう。

◆チェコ 0-2 ガーナ

チェコがどうこういうより、
アグレッシヴな試合をしたガーナが素晴らしかった。
展開も、一言で言えば“ダイナミック”だったし。

ギャンのPKは「外れんじゃねえの」って言ってたんだよねぇ。
流れ的にああいうとこでは外すの多いから。
でもあれでさえチェコに傾きようがなかったのが、
チェコの敗因。チェフ当たりまくってたにもかかわらず。

◆イタリア 1-1 USA

ローマの人退場になった瞬間は、
“うわーロコツ”と思ったけど、
アレは退場だったね。笑。
でも、さらに2人も続けると、さすがにちょっと引く。苦笑。
カバ君めずらしく興奮してたし。

…で、後半はピルロ+9)対ドノヴァン+8) by あでだす。
ドノヴァンのあの動きは何だ?
いや、アメリカはフィールドの9人ともだな。
90分あんなに動き回れるってのはひたすら驚異。
スピー○? 全員ネドヴェ○?

これでアメリカぐっと前進。
イタリとアメ公で決定か?

|

« 初体験 | Main | ドイツ2006 その14 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドイツ2006 その13:

« 初体験 | Main | ドイツ2006 その14 »