« 幕間 | Main | ボッカンヘイト »

2006.06.25

ドイツ2006 その24

いよいよ本番。

◆ドイツ 2-0 スウェーデン

欠点を突かれないための身も蓋もない、
ドイツらしい電撃戦の徹底と、
ある程度予測できた、
相手側要となるヴェテランDFの退場とで、
あっという間に終了。
もうちょっと花を持たせても、とか考えるのは、
日本人だからだろうなぁきっと。
ラーションは花だったんだろうけど。

とにかくスウェーデンは、
グループBに入ってしまったクジ運が、
ただただ悪かったというだけで。

◆アルゼンチン 3-2 メヒコ

前大会は、ラモン・モラレスにしびれてたけど、
今回はリカルド・オソーリオ!
いや、感動しましたよあたしは。
外国人で誰を獲るか悩んでたら、
迷わず奴を獲るべきでしょ、クルス・アスルから。

ボルちゃん復活、パルドFK、マルケス先制!と、
メヒコ命組には、たまらない流れるプールで始まった好ゲーム。
アルの1点目はクレスポのハイ・キックじゃねえかとか、
(ボルヘッティは頭で行ってた)
メヒコの方がポゼッションたけーじゃねえかとか、
エインセのアレは限りなく赤だろうよとか、
アルヘンは後半シュート打ったのか?とか、
ま、何でもいいんですけど。

で、オソーリオだ。
あの漢に何にも感じない人とは、
一緒の空気も吸いたくないと思う。笑。

|

« 幕間 | Main | ボッカンヘイト »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドイツ2006 その24:

« 幕間 | Main | ボッカンヘイト »