« 祭月間2006・フィナーレ | Main | ドイツ2006 その4 »

2006.06.12

ドイツ2006 その3

◆セルビア・モンテネグロ 0-1 ロッベン

後半のキーパー左に抜けてくシュートが凄まじかった。

それにつけても、
ペトコヴィッチの見切りの早さ、思い切りの良さ、
打つ手の的確さに感銘。
勝負は時の運だし。

◆スウェーデン 0-0 トリニダード・トバゴ

考えてみるとスウェーデンが格下とされる相手とやるのは、
あまり見たことがなかったので面白かったのだけれど、
見事にハマってしまったというか、格下?やったねというか。
もちろん、一人退場になったからこそのこういう結果と、
したり顔して言ってみる。後出しじゃんけん万歳。

◆イラン 1-3 メヒコ

ハシェミアン v.s. トラードだの、ボルヘッティ v.s. レザエイだの、
カエビ v.s. ピネダだの、オソーリオv.s.ダエイだのと、もう、
ヨダレもんのマッチアップ目白押しで、
個人的にはもうイチオシの濃、じゃなくて好カード!
のはずだったんだけどさぁ…

ボルヘッティはしょうがないとして、カリミもかぁ。
というか、イランのコンディションの悪さがなぁ…
気合い入りまくりで見てただけに、
2点目のGK、CBのダブル・ミスや、
3点目のジーニャどフリーにぼよよよよ~ん。

関係ないけど、イランの背中のネーム、カッコ良すぎ。
次作る時はあれにしようね絶対。よ・や・く。

|

« 祭月間2006・フィナーレ | Main | ドイツ2006 その4 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドイツ2006 その3:

« 祭月間2006・フィナーレ | Main | ドイツ2006 その4 »