« 反対語はどれ? | Main | 毎日毎日鉄板の上で »

2006.06.06

大久保スポーツ。

試合が終わって、左スパイクの紐の先が、
千切れているのに気がついた。
紐のことなんて家に帰ったらすぐ、
忘れてしまいそうなので、
地元の人間に、グラウンド近くのスポーツ屋を、
教えてもらい、少し遠回りをして訪ねてみた。
幅のある道どうしがぶつかる、交差点そばの、
人なんかあまり通らなそうな所に、店はあって、
半分シャッターの閉まった、
やってるのだかやってないのだかわからないような、
雰囲気だったのだけれど、
ああ、ここだな、とピンと来た。
立て付けの悪いガラスの引き戸を開けると、
薄暗い店の中は、あちこち物が山積みになっている。
声をかけると、奥から中年の女性が出てきて、
ニコリともせず、目の前に立った。
そこで、そんなことをする必要は全くないのに、
自分のスパイクを靴袋から出して、
「紐が切れてしまって」と見せた。
女性は、それには目もくれず、
「100円です」と、新品の黒い紐を取りに行った。

閉店するのだそうだ。
さっきここを教えてくれた地元の人間の話では。
御主人が1か月ほど前に亡くなったらしい。

紐は、予備の分も、と2本買うことにした。
代金の100円玉2枚を受け取ると、
彼女はまた、奥にさっさと引っ込んでしまった。

|

« 反対語はどれ? | Main | 毎日毎日鉄板の上で »

Event」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/10418552

Listed below are links to weblogs that reference 大久保スポーツ。:

« 反対語はどれ? | Main | 毎日毎日鉄板の上で »