« スカッと | Main | 積み重なる時は積み重なるものだ »

2006.07.25

東京という権力

(書くのが)遅まきながら、
オフィシャルで次のような発表があった。

Jfa

もちろんクマは、これまでだって、
U-20の監督や技術委員など務めてたわけだけれど、
新たにフィジコまで呼ばれたってのは、
要は、組織に対するいよいよ本格的な、
参入要請だか指令だかが来たってことだろう。
同時に、早めの発表は、
体制サイドに加わることへの積極的な宣言でもある。
すでに否も応もなく、
このクラブははっきりと“組み込まれている”のだ。

ということで。
もはやサポーターは、そこらへんを、
常に自覚してなければいけないってこった。
いかにプロヴィンチャを気取ってみたかろうが、
回りには単なるポーズと取られるばかり、とか、
仮に、スジを通さない独裁者を口を極めて罵っても、
ヘタすりゃ同じ穴のムジナとしか見られてない、とかね。
“弱さ”を装っても鼻白まれるだけ、ってわけだ。

まぁ、かつての“首都東京”コールに現れてたような、
無邪気な「力への意志」好きは意外と多いみたいだし、
ここ数年は、さらにその数が急増してる感じもするので、
(クラブ自体のヴェクトルは1ミリも変わってないし)
別に気にすることでもないのかもしれないけど。

New

|

« スカッと | Main | 積み重なる時は積み重なるものだ »

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京という権力:

« スカッと | Main | 積み重なる時は積み重なるものだ »