« ドイツ2006 その31  | Main | 左ばZ »

2006.07.06

突然優勝予想反省

いやあ…決勝のカードなんて1チームもかすらず、

思いっ切り赤っ恥だったわけだけど、

南米じゃなくても、南欧な人たちが予想を覆してくれたんで、
まぁ良かったんじゃないかと。何が。

で、こういう顔ぶれで、も1つ考えたのは、
前回ヒドイ目に合った国ばかり残ってるという。

独逸(優勝後逸)
葡萄牙(一次リーグ1勝1敗後のアレ)
仏蘭西(一次リーグ1分2敗の惨敗)
伊太利(決勝トーナメント1回戦のアレ)

ヒドイ目ポイントが、
独逸・葡萄牙<仏蘭西・伊太利
で、より高ポイントだった方が今回はイイ目傾向、
なのだろうたぶんきっとおそらく。

では、仏蘭西と伊太利のどちらが、
よりヒドイ目だったか。…実は、
今回の優勝もずばりそこにかかっていたのだ。
やっと今ごろ気がついたけど。

さて勝ち星なしの惨敗と、
一次リーグは突破したけどアレ、とでは、
どっちがよりヒドイ目だっただろうか?

というか、準々決勝まで行ったのにアレ、は、
ヒドイ目じゃなかったのか?

|

« ドイツ2006 その31  | Main | 左ばZ »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

仏蘭西は、勝ち星無し敗退。もそうですが、
それ以前に開幕前にアレ、が有ったので、
二重に酷い目に遭っているかと…

Posted by: tommy0158 | 2006.07.07 01:47

じゃ仏蘭西優勝。棒読ですが。
つか前回ひどい目にあったといえば、日本もなんですが(苦笑)。

Posted by: 泡羽 | 2006.07.07 22:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 突然優勝予想反省:

« ドイツ2006 その31  | Main | 左ばZ »