« 東京という権力 | Main | イースト・エンド »

2006.07.26

積み重なる時は積み重なるものだ

というのはなぜなのだろうと心から思うのだけれど、
なぜだか今日は物事が1のに積み重なりまくって、
昨日も、たぶん明日もそんなことはないだろうから、
いくつかは明日に回ってくれてもいいのにどうして、
すべてが今日を目指して集中する状態に陥るのか、
で、したいことが何もできずに終わったのだけれど、
その間にも積み重なる時は何でこうも積み重なるかと、
思うことが自分のいない所でどんどん進行してしまい、
人生が自分からは遠いと嘆ずることも1度や2度ならず、
と言ったって分刻みで予定が見事に消化できたにせよ、
それが何だってことでもあるのだから簡単に考えると、
積み重ねすぎなのかもしれない、と振り返ってみるのと、
単に怠惰なのとはどこで判別したらいいのかが難しい。

連絡は疎になる気配が見え歯は右は復興左は型取り、
何とぶっ刺すぞがPKで敗れてしまい、一方でロスタイムに、
同点、逆に何とかPKで退けはしたものの骨折者が出て、
どうなることやと暗雲どんどん棚引くや大阪では圧勝と、
あまりに多くのことがありすぎるのにそのくせ時を有効に、
しているのか問われると実に心許なく嫌になるのだった。

帰宅10時。就寝2時半予定。起床7時予定。

|

« 東京という権力 | Main | イースト・エンド »

Ahorism」カテゴリの記事

Event」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 積み重なる時は積み重なるものだ:

« 東京という権力 | Main | イースト・エンド »