« 記念ということ | Main | そして遠征は続く »

2006.08.12

バケツシャワー

新しい知り合いに、ここしばらく、
手を出してなかったテニスに、誘われたんだけど、
正直言って、断わる理由を見つけ切れなかった、
というのがホントのところで、どうも、
もひとつ気乗りしないまま、というのも、
テニスは、親父がずっとやってたスポーツで、
それこそ自分も、よちよち歩きの頃からラケットを握り、
の口だったんだけど、その割にちっとも、
上達せず、というのは興味があんまりなかったからで、
英才キャリアの割にはどヘタ、
例えば早期英語教育とかに一生懸命な、人がいるけど、
労多くて意味無し、加えてびんぼー臭いことこの上なし、
と思ったりなんかするのも、そういう理由で、
まそんな個人的無才能、なことはどうでもよくとにかく、
もひとつ気乗りしないまま、会場に向かいかけ、
た途中で、あのバケツシャワーだ、それこそ小躍り、
するように家まで引き返し、知り合いに、
「しょうがないね中止だね」と電話を、かけたら、
「たぶんやれる」、
なので、お待ちしてますとの御返事。
おいおいこれでやるのかよ、仕方なく超渋々再度出発。
さすがにざんざ降りじゃあ、なくなったものの、
まだ雨やんでないんだけど、ぶぅぶぅ。

Noga_wac

テニスは面白かった。

コートで借りたラケットを返して、
家に帰り、着替えをした後、
昨日から泊まりに行ってるYを迎えに、車で実家。
ちなみに沼地には2度と行かないと思う。理由、遠い。臭い。

|

« 記念ということ | Main | そして遠征は続く »

Sports」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バケツシャワー:

« 記念ということ | Main | そして遠征は続く »