« INAS-FID ワールド・カップ 2006 | Main | No juku No life »

2006.09.22

驚異

もはや“ベタ”を通り越したような邦題だけど、笑、
ピンク・フロイドのやつをやっと漏れなく全部見た。
2枚組。計算したわけじゃないけど、
5時間近く詰まってるよ。ぜいぜい。

でもヒプノシス・チームのバック・スクリーン用フィルムが、
たぶん全部合わせたら1時間近くもあるのは嬉しい。
特にわかりにくいところに置かれてる、
オルタナ・ヴァージョンは見モノだ。

ガキん頃金貯めて、今は無き銀座の近藤書店で、
写真集買ったりしたけど、
(そういう憧れた奴たぶんいっぱいいただろうけど)、
ヒプノシスは今見てもやっぱり面白い。

Ashra

|

« INAS-FID ワールド・カップ 2006 | Main | No juku No life »

Art」カテゴリの記事

Oto」カテゴリの記事

Photo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 驚異:

« INAS-FID ワールド・カップ 2006 | Main | No juku No life »