« 最後の聖地 | Main | 公園まで行く犬の散歩に »

2006.11.24

狼たちの午前

いやー…

獲物が1匹放たれるごとにその狩場には慣れてるヴェテランの狼たちがウワッと群がり息も付かせぬ間にそいつを運んでってしまうんで獲物を目の前に持ってくることからして苦労しまくりというか…しかもこっちは食えるものと食えないものがあるといった大いなるハンデがあって食えない獲物がいくら飛び込んできてもスルーしなければならない不条理もあるわけで…なのに全体の獲物が少ない時には明らかに自分用と思える簡単な餌までもがヴェテランの狼たちに食い散らかされるのを指を銜え手を拱いて見ていなければならずまたこういう時期はたとえ消化し切れなくてもガンガン食っていった方がいいのは分かり切ってるのにそれを景気よくばらまかれてしまう空しさ…もちろん最低限の分け前はあるわけだから割り切ってという考え方もそりゃなくはないけれど自分で勝手に狩りができないってのはやっぱり結構効くんでどうにかなんないもんか?なんねえんだよ。

|

« 最後の聖地 | Main | 公園まで行く犬の散歩に »

Onion opinion」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 狼たちの午前:

« 最後の聖地 | Main | 公園まで行く犬の散歩に »