« 20代の | Main | 8-0 »

2006.11.17

音楽と演劇

音楽は、
ヴィヴァルディ「四季」第1楽章の、
あのヴァイオリン奏の箇所をリコーダーでやるという、
難行への挑戦に感動した。
1年上の人たちの出し物だけど。

演劇は、
「いぢめは良くない!」メッセージ色が、
ストレートに唸りを上げるストーリーに苦笑を禁じ得ず。
時宜に適ってる、てえのはそりゃわかるけどさぁ。

明日は遠征のため、
今日見学させてもらえたことには、
大いに感謝の念を捧げたいです。こういう時期だし。

Gakugeikai

ところで、「いじめ」に関してだけど、
例えば加害者の中で特に悪質なのを、
1人見せしめに重刑にでもすれば、
右倣えの得意な国民性のこと、一挙に無くなるんじゃねえの?
ガキは大人を見てるだけだけど。

|

« 20代の | Main | 8-0 »

Event」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/12745483

Listed below are links to weblogs that reference 音楽と演劇:

« 20代の | Main | 8-0 »