« 陰干し | Main | 福西杯決勝 »

2006.12.23

年忘れカップ戦2006

初戦。
Aチームは、(結果として最下位になった、しかも)10人の、
チームと当たり1-0でしっかり勝ち点3を取る。
一方、我がBチームだ(今年はBになった)。
いきなりテンション、フル・スロットルの、
(結果として準優勝だった)チームと当たって0-1で敗れる。
…って、

何かおかしくねえか?

第2戦。
先に我がBチーム。
もう負けられないので、必死に食らいつき、
惜しいシュートを何本も見舞ったうえ、
うまくもらったPKで先制したんだけど、
何せ相手は(結果として3位の)強豪だったため、
最後に追いつかれてドロー。
勝ち点わずかに1で5、6位決定戦に進む。
一方Aチーム、(結果として優勝した)強豪と当たるも、
とにかく引きこもってしのぎまくり、0-0。
奴らとしては、ドロー→PK戦で決勝戦進出狙いだったため、
タイム・アップ時点で万々歳。
…って、組み合わせ、

何かおかしくねえか?

が、運命のPK戦。
奴らは2人が見事に外してくれ、
結果、夜の忘年会の笑われ役も、
その時点でBチームから彼ら2人にスムースに移行。
この世に正義は存在したのだった。

さて順位決定の第3戦。
3-4位決定戦出場のAチームは、
Bチームが第2戦で「勝ち点2を失った」Wチームに、
1-2で「軽く」ひねられ4位で終わり、
5-6位決定戦出場の我がBチームは、
Aチームが初戦で、
「10人相手のくせしてやっと1-0」だったチームに、
3-0で圧勝し、5位でフィニッシュした。

と、今年は直接対決がなかったわけだったのだけれど、
まぁ、順位こそ1つ下とはいえ、
我々は強豪Wチームに「負けてないしー」、
成績としては1勝1敗1分で「同じわけだしー」、
もっと言えば、得失点は向こう(A)は2-2で差が0、
に対してこっちは4-2で差が2と、
得失点差でも総得点数でも「はるかに上」なわけだしー、
そりゃ、最初の組み合わせ操作?も、
わかってやらなきゃなーと…

大人の発言をしてたら忘年会が紛糾した。何でだか理由は不明。

Kcup
紛糾の前の平和な表彰&閉会式

(ちなみに初戦は右MF、第2戦は右FW、第3戦はCBで出場。
お賑やかしってとこですね。笑)

|

« 陰干し | Main | 福西杯決勝 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年忘れカップ戦2006:

« 陰干し | Main | 福西杯決勝 »