« 12月25日 | Main | ご自由 »

2006.12.26

J.B.

どんな人にでも、
一時期バカのようにJ.B.ばっか聴き狂ってた時期がある。
特に「Please,Please,Please」から「Pure Dynamite」を経て、
「Live At The Apollo」のVol.Ⅱに至る ぐらいまでの何枚か。
(個人的)

もちろんJ.B.なければ、スタンドはあっても、
ワンネーションアンダーアグルーヴははるかに遅れたろうし、
コントーションズの「I can't stand myself」は生まれず、
ならばNoじゃなくて“Yes New York”だったかもだったり。

そりゃヌスラットの死ほどの衝撃はないけれど、巨星墜つ、
には変わりなく。14、5年前、そのヌスラットと連続週で見た時の、
マント・ショー。初めてはやっぱり忘れられない。

でも本当言うと、
一生、死なないと思ってた。

Jb

|

« 12月25日 | Main | ご自由 »

Oto」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference J.B.:

« 12月25日 | Main | ご自由 »